2014年03月29日

木曽駒ヶ岳(残雪期):ピークハント

140329_top.JPG

■天気
晴れ

■アクセス
車:駒ヶ根IC(中央道)〜駒ヶ岳ロープウェイ駐車場

■概要
夏にも悪天候でなかなか登れなかった中央アルプスの最高峰「木曽駒ヶ岳」に行って来た!天候は午後から崩れる予報だったけど、なんとか山行中は晴天のまま行動ができ、2600mまでロープウェイで行ける山ならではの素晴らしい景色を堪能できた。さすがにまだ3月下旬なので気温は高所で風が吹けば寒い季節だけれども、もうあっという間に春が訪れそうな今日この頃の山でございます。

■地図


■詳細
th_140329_01.jpg
駒ヶ岳ロープウェイまで行くバスに乗るバス停で出発準備

th_140329_02.jpg
始発バスから大勢の人が並んでる

th_140329_03.jpg
バスで約30分、しらび平に到着

th_140329_04.jpg
ロープウェイ発射まで、身支度なんかをしてみたり

th_140329_05.jpg
ロープウェイを降りれば2600mの景色が広がる!

th_140329_06.jpg
コレから登る、冬の千畳敷カール

th_140329_07.jpg
いよいよ出発!

th_140329_08.jpg
千畳敷カールを40分ほどかけて登る

th_140329_09.jpg
けっこう急登だけど、まだまだ元気〜

th_140329_10.jpg
のっこす直前が意外と急です

th_140329_11.jpg
振り返れば、素晴らしい景色!

th_140329_12.jpg
ここまでくれば、あとちょっと

th_140329_13.jpg
40分のところ30分ほどで、千畳敷カールをパス

th_140329_14.jpg
稜線にくれば、宝剣岳がバッチリと!

th_140329_15.jpg
宝剣岳とは逆方向へ向けて、中岳をまずは目指します

th_140329_16.jpg
稜線にくれば、広い尾根で歩きやすい

th_140329_17.jpg
中岳の下りが、意外と急だったw

th_140329_18.jpg
さらに、駒ヶ岳へむけて登り返し

th_140329_19.jpg
余裕な人w

th_140329_20.jpg
稜線に出てから、40分前後で、いよいよ2900mの木曽駒ヶ岳に到着!

th_140329_21.jpg
ついたー!

th_140329_22.jpg
もちろん、記念撮影w

th_140329_23.jpg
山頂の神社はもう氷で埋もれていました

th_140329_24.jpg
ちなみに、ここを下るバックカントリーの人も多々見かけました

th_140329_25.jpg
山頂は少々の風があるものの、晴れてて穏やかな天気

th_140329_26.jpg
あとはいっきに、シリセードで下山!

th_140329_27.jpg
こんな風に…

th_140329_28.jpg
そして、こんな風に…

th_140329_29.jpg
滑落停止訓練がしやすい斜面では、積極的に体験してもらいますw

th_140329_30.jpg
そして今回はさらに、コンテの歩き方をメンバーに伝承

th_140329_31.jpg
アルパインクライミングだと一番多様する歩き方

th_140329_32.jpg
登りは体力だけ重要な千畳敷カールも、下りは急なので怖いです

th_140329_33.jpg
こんな感じで、上の人がロープで確保しながら下山

th_140329_34.jpg
「あ!滑落した!!!」

th_140329_35.jpg
「よし、持ってるロープをピッケルで刺して、停止姿勢を!」

th_140329_36.jpg
…と、なぜかビレーヤーが下になる事態(汗)

th_140329_37.jpg
今度は別の場所で、講習会

th_140329_38.jpg
転んでみたw

th_140329_39.jpg
さんざん遊んで…いや、講習をして再びロープウェイ駅へ

th_140329_40.jpg
あーだこーだと、楽しい山の話をして、今回も無事に帰ってこれましたとさ
posted by やまねこ at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: