2014年06月15日

高水三山:やまねこハイキング

140615_top.JPG

■天気
晴れ

■アクセス
電車(往路):JR軍畑駅
電車(復路):JR御嶽駅

■概要
2014年初の毎月恒例やまねこハイキングで「高水三山」へ行って来た!天気にも恵まれて、お手軽なハイキングコースを楽しめた。山頂ではかき氷なんかも食べてみつつ、梅雨の時期だけども初夏を感じさせる暑い登山を、初心者の人も一緒に楽しめて最高のハイキングだった。今年も山好きな人を増やしていけたらいいなー。

■地図


■詳細
th_140615_01.jpg
軍畑駅からハイキング出発!

th_140615_02.jpg
30分ほど車道を歩く

th_140615_03.jpg
川沿いなので清流の音が気持ちいい!

th_140615_04.jpg
場所によっては川にも降りられる

th_140615_05.jpg
いよいよ本格的な登山道

th_140615_06.jpg
入口ではカモシカからお出迎え

th_140615_07.jpg
木漏れ日がさす登山道

th_140615_08.jpg
川も渡ってみたり

th_140615_09.jpg
風がふくと気持ちいい登山道

th_140615_10.jpg
まずは1時間ほど歩いて高水三山手前の階段へ

th_140615_11.jpg
みんなで楽しく歩いてるとあっという間

th_140615_12.jpg
高水山はお寺があった

th_140615_13.jpg
晴れてるけど暑くはない最高のハイキング日和

th_140615_14.jpg
新緑の緑が登山道を彩る

th_140615_15.jpg
高水山山頂!

th_140615_16.jpg
楽しくてテンションあがっちゃうw

th_140615_17.jpg
高水山から40分ほどでランチスポット

th_140615_18.jpg
景色もいいのでみんなで集合写真!

th_140615_19.jpg
ここでランチ〜

th_140615_20.jpg
ランチのあとにはかき氷!

th_140615_21.jpg
かき氷機も持って来た

th_140615_22.jpg
かき氷でちょっとお先に夏気分

th_140615_23.jpg
山頂でかき氷は美味しい!

th_140615_24.jpg
晴れてるのでちょうど冷たい食べ物が最高

th_140615_25.jpg
ランチを終わらせて、また歩く〜

th_140615_26.jpg
風が気持ちいい稜線歩き

th_140615_27.jpg
あっというまに3つめの山頂

th_140615_28.jpg
ここからはあとは下山

th_140615_29.jpg
後ろ髪を引かれながら高度をさげていく

th_140615_30.jpg
終始、天気のよいハイキング

th_140615_31.jpg
全行程4〜5時間ほどだったけど、みんなで楽しくハイキングができた!
posted by やまねこ at 00:00| Comment(0) | 日記

2014年06月01日

甲斐駒ケ岳(黒戸尾根):ピークハント

140601_top.JPG

■天気
晴れ

■アクセス
車:須玉IC(中央道)〜尾白渓谷 駐車場

■概要
6月上旬、まだまだ雪が残る2500mを越える山「甲斐駒ケ岳」。残雪期だけれども最近の猛暑で雪もだいぶ溶けた時期を狙い、日本三大急登と言われる黒戸尾根を登って来た。3年前のGWにチャレンジした際にはタイムアップで敗退を強いられたが、今回は晴天の中、すばらしいチームワークと共に14時間に及ぶ行程だったにも関わらず何事も無く無事に帰って来れた事に感謝する山行だった。

■地図


■詳細
th_140601_01.jpg
尾白渓谷にある、駒ヶ岳神社からスタート

th_140601_02.jpg
ここから14時間の長い戦い

th_140601_03.jpg
無心に林道を歩いて、ようやく明るくなって来た

th_140601_04.jpg
朝日に照らされながらひたすら歩く

th_140601_05.jpg
やっと笹平に到着

th_140601_06.jpg
遠くには富士山

th_140601_07.jpg
今後のペースも考えて、きっかり1時間毎に休憩

th_140601_08.jpg
鳳凰三山も見えて来た

th_140601_09.jpg
気をつけて渡れば大丈夫な、刃渡り

th_140601_10.jpg
うっすらと八ヶ岳も見れる

th_140601_11.jpg
黒戸尾根ならではの階段が登場

th_140601_12.jpg
林道歩き後、ハシゴと階段のオンパレード!

th_140601_13.jpg
まだまだ階段

th_140601_14.jpg
修験道の黒戸尾根だけあって、祠が多数ある

th_140601_15.jpg
黒戸山を巻く登山道には少しだけ雪

th_140601_16.jpg
黒戸山を巻き終わり、コルの部分にあたる休憩箇所

th_140601_17.jpg
ここでやっと大休止

th_140601_18.jpg
さらに階段は続く

th_140601_19.jpg
まだまだ続く…

th_140601_20.jpg
ず〜っと続く………

th_140601_21.jpg
やっと七丈小屋に到着

th_140601_22.jpg
トイレ休憩などしてこれからに備える

th_140601_23.jpg
食べるあーちゃ

th_140601_24.jpg
小屋からの斜面は、まだまだ雪深い

th_140601_25.jpg
黒戸尾根によく見られる、剣

th_140601_26.jpg
1時間ほど雪の斜面を歩く

th_140601_27.jpg
途中、雪も無くなり岩肌の登山道

th_140601_28.jpg
甲斐駒ケ岳の山頂も見えて来た!

th_140601_29.jpg
雪のついた鎖場も現れる

th_140601_30.jpg
稜線へ出ると、倒れた鳥居

th_140601_31.jpg
ここからはひたすらに鎖場の連続

th_140601_32.jpg
鎖と岩場と雪のミックスが、歩くのを苦戦させる

th_140601_33.jpg
雪が着いて、落ちたらちょっと助けるのが難しいトラバース部分

th_140601_34.jpg
最後の力を振り絞ってみんな元気に歩く

th_140601_35.jpg
剣の二つささる岩ごしに見える富士山は何とも言えない荘厳さを感じる

th_140601_36.jpg
甲斐駒ケ岳っぽい登山道になってきた

th_140601_37.jpg
小屋から約2時間半、やっと山頂がみえた!

th_140601_38.jpg
ラストのがんばり

th_140601_39.jpg
ついに歩ききった!

th_140601_40.jpg
そりゃ、抱き合うほど感動ですよw

th_140601_41.jpg
静かな山頂で記念撮影

th_140601_42.jpg
山頂で、ひとときの休息

th_140601_43.jpg
来た道を帰らねばならないので、早々に出発

th_140601_44.jpg
同じ道で下山

th_140601_45.jpg
急な斜面をひたすら下山

th_140601_46.jpg
下る方が難しい雪面

th_140601_47.jpg
…というわけで、落ちた人

th_140601_48.jpg
小屋でがっつり休憩してこれからの下山に備える

th_140601_49.jpg
下る方が怖い。。。

th_140601_50.jpg
ずーっと下山

th_140601_51.jpg
下山のときこそ怪我するので、ちょくちょく休憩

th_140601_52.jpg
刃渡りまできた!

th_140601_53.jpg
笹平まできた!

th_140601_54.jpg
行きは暗かった道も、帰りは新緑でキレイ

th_140601_55.jpg
ついに登山道も終了へ…

th_140601_56.jpg
この橋を越えたら…

th_140601_57.jpg
駐車場近くの神社裏手に到着!

th_140601_58.jpg
わき水で顔を洗う

th_140601_59.jpg
14時間歩いた人が顔を洗うと、全員こんな顔になる…ぜったいになる!

th_140601_60.jpg
長い行程をへて、チームみんなが無事に下山出来ました
posted by やまねこ at 00:00| Comment(0) | 日記