2014年03月08日

南沢大滝:アイスクライミング

140308_top.JPG

■天気
晴れ

■アクセス
車:諏訪南IC〜赤岳小屋駐車場

■概要
前回の南沢小滝に続き、今度は隣にある「南沢大滝」へ行って来た。天気は快晴で空は晴れ渡っていたけれども、気温は常にマイナス15度くらいで極寒の中、アイスクライミングを楽しんだ。寒いおかげでコンディションは非常によかったし、普段よりも雪の多い南沢はラッセルが所々必要なちょっと珍しい体験もできた。なにより、チーズフォンデュなどのお洒落なランチもセットに楽しめて大満足なアイスクライミングだった!

■地図


■詳細
th_140308_01.jpg
今日の八ヶ岳も快晴!

th_140308_02.jpg
みんなで準備体操

th_140308_03.jpg
フランスパンも担いで、準備オッケー

th_140308_04.jpg
雪深い林道を歩き始め〜

th_140308_05.jpg
重い荷物は男子の仕事w

th_140308_06.jpg
今日も南沢を歩きます

th_140308_07.jpg
大雪のせいで、普段よりも1〜2mほど高い場所を歩いている南沢

th_140308_08.jpg
おしゃべりしながら、ダラダラと歩きます

th_140308_09.jpg
麓はだいぶ明るくなってきた

th_140308_10.jpg
南沢から大滝への分岐

th_140308_11.jpg
腰までのラッセルを強いられる…

th_140308_12.jpg
道なき道を、みんなで頑張って突き進む!

th_140308_13.jpg
それでもみんな笑顔w

th_140308_14.jpg
やっとのこと、大滝まで到着

th_140308_15.jpg
ラッセルで疲れた上、キャンプ地点の設営にも手間どってます

th_140308_16.jpg
快晴でアイスクライミング日和

th_140308_17.jpg
まずはトップロープをはるために、リードで登攀

th_140308_18.jpg
真ん中のルートは氷が剥がれてしまうようなコンディションのようでした

th_140308_19.jpg
お昼は極寒の中、あたたかいチーズフォンデュで幸せなひととき

th_140308_20.jpg
その後、みんなで楽しく登っております

th_140308_21.jpg
こんな感じw

th_140308_22.jpg
一通り遊んで、みんな無事に氷瀑と戯れる事ができたー

th_140308_23.jpg
大滝をバックに記念撮影!

th_140308_24.jpg
なんだかんだで夕方近くまで遊んで撤収

th_140308_25.jpg
南沢を降りるころにはもう綺麗な夕日

th_140308_26.jpg
最後、暗闇の中に顔をだす阿弥陀岳に見送られて無事に下山
posted by やまねこ at 00:00| Comment(0) | 日記

2014年03月01日

乗鞍岳(厳冬期):ピークハント

140301_top.JPG

■天気
晴れ 時々 ホワイトアウト

■アクセス
車:松本IC〜乗鞍高原スキー場(駐車場)

■概要
昨シーズン、悪天候のため山頂へ行けなかった乗鞍岳にまた再チャレンジということで行って来た。晴れ間が見える空模様で、風も弱く、今年こそ山頂を目指せる…と思ったが、今年はホワイトアウトに見舞われて去年と同じ肩の小屋で撤退となりました。ですが、少し降りればまた晴天で、かつ位ガ原山荘での美味しいご飯やおもてなしもあって、ピークハントをせずにも大満足な山行だった!

■地図


■詳細
th_140301_01.jpg
こんな写真とりながら、ゆっくりと乗鞍高原スキー場へ

th_140301_02.jpg
前回よりも3時間ほど早く、駐車場へ到着しました

th_140301_03.jpg
そそくさと準備中

th_140301_04.jpg
天気も時間も十分な身支度です

th_140301_05.jpg
最初はスキー場内を歩く

th_140301_06.jpg
リフトにも乗っちゃう!

th_140301_07.jpg
最終リフトが登山口となります

th_140301_08.jpg
ここからカンジキの装備

th_140301_09.jpg
最初から急登

th_140301_10.jpg
モフモフな雪にテンションもそりゃあがって…こんなんなりますw

th_140301_11.jpg
山荘へは番号のある看板でルートが分かりやすいです

th_140301_12.jpg
時間も余裕あるので楽しく登山!

th_140301_13.jpg
最近、カンジキからスノーシューへ転換した人

th_140301_14.jpg
ここまでだいたい2時間弱

th_140301_15.jpg
あとは40分ほどを歩きます

th_140301_16.jpg
ちょっとした長めのトラバースルート

th_140301_17.jpg
小さい尾根を越えたら、もう山荘が見えるはず

th_140301_18.jpg
赤旗を便りに進みます

th_140301_19.jpg
去年はここがクレパスとなり、落下した人がいたなぁ…

th_140301_20.jpg
日のあるうちに無事、山荘へ到着!

th_140301_21.jpg
温かい入口で装備を解除

th_140301_22.jpg
あとはもう酒盛り!

th_140301_23.jpg
相変わらず美味しいご飯で幸せになれます

th_140301_24.jpg
学生のような感じで寝る準備(でもまだ寝ない)

th_140301_25.jpg
ここでなんと!?メンバーの誕生日を祝うためケーキをこっそり準備

th_140301_26.jpg
山小屋でケーキ…なんてお洒落な事をしつつ、誕生日パーティーも開催して就寝しました

th_140301_27.jpg
翌朝、また食べ過ぎてしまうくらいの朝ご飯のおもてなし

th_140301_28.jpg
小屋前で記念撮影して、いざ出発!

th_140301_29.jpg
雪面を照らす朝日がまぶしい

th_140301_30.jpg
トレースのない急登

th_140301_31.jpg
40分ほど頑張れば…素晴らしい雪田がお出迎え

th_140301_32.jpg
異世界のような景色

th_140301_33.jpg
みんなのテンションがおかしくなってくる…

th_140301_34.jpg
柔らかい太陽がまた素晴らしい風景を演出してくれます

th_140301_35.jpg
もう地球じゃないみたい!

th_140301_36.jpg
のんびりもしてられず、一通り写真撮影したら登山開始

th_140301_37.jpg
このときは晴れていたのだが…

th_140301_38.jpg
どんどんとガスってきて…

th_140301_39.jpg
視界20mほどになりました

th_140301_40.jpg
GPSを駆使し、とりあえず肩の小屋まで到着

th_140301_41.jpg
今回もやむなくここで撤退!

th_140301_42.jpg
小屋の入口は、雪で閉ざされています

th_140301_43.jpg
これがないと…右も左も分からないくらいのホワイトアウトでした

th_140301_44.jpg
あとはさくっと下山

th_140301_45.jpg
ちょっと降りればこのとおりの晴れ

th_140301_46.jpg
また素晴らしい景色を堪能しました

th_140301_47.jpg
動物園みたいな写真w

th_140301_48.jpg
ソリで下ってみたり…

th_140301_49.jpg
ソリ無しで転げてみたり…

th_140301_50.jpg
みんなでジャンプしてみたり…
th_140301_51.jpg
最高の天気の中、雪と戯れて遊びほうけましたw

th_140301_52.jpg
ジャンプしてみた!

th_140301_53.jpg
また滑ってみた!

th_140301_54.jpg
下界はこんな感じ

th_140301_55.jpg
あとはダラダラと滑ってみんなで楽しく下山

th_140301_56.jpg
あっという間にスキー場まで到着

th_140301_57.jpg
帰りはリフトに乗れないので、歩きます

th_140301_58.jpg
途中にて、ゲレンデ食を堪能!

th_140301_59.jpg
「米が無い」ということでカツカレーが食べれないというオチにて、今回も楽しく山行できた!
posted by やまねこ at 00:00| Comment(0) | 日記