2013年10月27日

三頭山(奥多摩):やまねこハイキング

131027_top.JPG

■天気
晴れ

■アクセス
車:JR武蔵五日市駅から約40分

■行程時間
4時間(休憩含む)

■概要
今回は毎月恒例のやまねこハイキングで、奥多摩にある三頭山へ行って来た!紅葉が終止、見頃を迎えており思わず立ち止まって写真を撮ってしまうことが多かったです。天気にも恵まれて、山頂では立派な富士山をみることができ、ハイキングという名にふさわしいまったりとした山を堪能できるプランで無事にハイキングも終了できました!

■地図

大きな地図で見る

■詳細
th_131027_01.jpg
三頭山へは「都民の森」駐車場に止めて出発

th_131027_02.jpg
既に駐車場から紅葉が始まってます

th_131027_03.jpg
ウッドチップが敷き詰められた歩きやすい遊歩道を20分ほど歩きます

th_131027_04.jpg
三頭大滝は一見の価値あり!

th_131027_05.jpg
ここからいよいよ、登山道が開始

th_131027_06.jpg
三頭大滝の上部にかかる橋は、見事な紅葉とセットで見頃でした

th_131027_07.jpg
所々、川を渡る場所がありますが、雨量が多くても問題なく渡れます

th_131027_08.jpg
黄色のトンネルを超えて、順調に登って行きます

th_131027_09.jpg
稜線まで来れば、山頂まであと10分ほど!

th_131027_10.jpg
ビックリマンチョコで栄養補給

th_131027_11.jpg
さぁ、階段をあがれば頂上はすぐそこ

th_131027_12.jpg
山頂からは紅葉の間から、見事な富士山が見えました!

th_131027_13.jpg
少人数ハイキングでしたが、記念撮影

th_131027_14.jpg
真っ赤な紅葉が見頃です

th_131027_15.jpg
帰りも紅葉が素晴らしい

th_131027_16.jpg
何度も立ち止まり、紅葉を見てしまいます

th_131027_17.jpg
山頂から約1時間半ほどで駐車場へ到着

th_131027_18.jpg
最後はシティハンターに依頼してみて、ハイキング終了!
posted by やまねこ at 00:00| Comment(0) | 日記

2013年10月12日

阿弥陀岳(南稜):ピークハント

131012_top.JPG

■天気
晴れ

■アクセス
車:諏訪南IC(中央道)〜船山十字路駐車場

■行程時間
7時間半(休憩含む)

■概要
秋も深まる八ヶ岳へ、今回はバリエーションルートで阿弥陀岳の山頂を目指しました。バリエーションルートは道が不明瞭なイメージがありますが、阿弥陀岳の南稜ルートは踏み跡がちゃんとしているので、かなり迷う事が少ない登山道です。ただ危険な場所でも鎖場がなかったりするので十分な注意は必要です。天気にも恵まれて最高のピークハントが出来ましたが、もう3000mの山は冷たい風が吹き冬が始まってました。

■地図

大きな地図で見る

■詳細
th_131012_01.jpg
諏訪南ICを降りて10分で、船山十字路へ続く入口です

th_131012_02.jpg
船山十字路に到着して、出発準備

th_131012_03.jpg
こんなゲートを抜けて林道を歩きます

th_131012_04.jpg
バリエーションルートでも、看板はあるので安心

th_131012_05.jpg
不明瞭な足跡をたどって尾根へ駆け上がります

th_131012_06.jpg
阿弥陀岳もみえて、天気もばっちり!

th_131012_07.jpg
尾根沿いを歩くと太陽に照らされた坊主にも会えますw

th_131012_08.jpg
駐車場から約1時間半、立場山に到着

th_131012_09.jpg
ピークを越えて、さらに尾根を歩いて行きます

th_131012_10.jpg
「青ナギ」と呼ばれる開けた場所は、阿弥陀岳南稜のシンボルでもあります

th_131012_11.jpg
青ナギを超えて30分も歩かず、無名峰?とみんなが呼んでいるピークへ到着

th_131012_12.jpg
急に風が強くなり、ハイマツに隠れながら登攀の身支度

th_131012_13.jpg
絶好の景色を堪能しながら、爽快に尾根歩きを進めて行きます

th_131012_14.jpg
もう阿弥陀岳はすぐそこ!

th_131012_15.jpg
バリエーションルートだけあって細い稜線

th_131012_16.jpg
滑り落ちそうな斜面をトラバース

th_131012_17.jpg
南稜ルートの核心と言われる3ピッチ目は、練習も兼ねてロープを出します

th_131012_18.jpg
振り返るとだいぶ高度感があります

th_131012_19.jpg
ロープワークはとにかく場数ですね

th_131012_20.jpg
広い稜線へ出たらロープの回収

th_131012_21.jpg
足場はしっかりしているルートなので、意外と安心して歩けます

th_131012_22.jpg
ここは足場がザレてるので、落石に注意が必要

th_131012_23.jpg
遠くからみると、歩いて来た場所はかなり切り立ってるw

th_131012_24.jpg
赤岳をバックに、いよいよ阿弥陀岳山頂へ到着

th_131012_25.jpg
無名峰からはだいだい1時間で山頂に!

th_131012_26.jpg
八ヶ岳連峰がはっきりと見える、最高の天気です

th_131012_27.jpg
充実感たっぷりな記念撮影!

th_131012_28.jpg
風も強いので、そそくさと御小屋尾根で下山

th_131012_29.jpg
途中から「中央稜」にうつって、帰りもバリエーションルートです

th_131012_30.jpg
赤目印がなんとか付いてるのですが、ちゃんとルートファインディングすれば問題なく歩けます

th_131012_31.jpg
振り返っても阿弥陀岳はまだ天気がいいですね

th_131012_32.jpg
1時間半ほどで広河原へ到着、ここからはしばらく河原沿いに歩きます

th_131012_33.jpg
もう秋もだいぶ深まってきました

th_131012_34.jpg
行きにあるいた林道へぶつかって、あとは駐車場まであるいて終了です
posted by やまねこ at 00:00| Comment(0) | 日記