2013年08月18日

やまねこ合宿(仙丈ヶ岳編):ピークハント

130818_TIP.JPG

■天気
晴れ時々曇り

■アクセス
車:伊那IC(中央道)

■行程時間
7時間

■概要

■地図

大きな地図で見る

■詳細
th_130818_01.jpg
甲斐駒ケ岳から明けて翌日…北沢峠から仙丈ヶ岳へ向けて出発です

th_130818_02.jpg
キャンプ地から1分ほどで登山口があります

th_130818_03.jpg
歩きやすい登山道は、ストレス無く高度をあげられます!

th_130818_04.jpg
基本的に樹林帯でも尾根を歩くので、かなり傾斜が緩い登山道です

th_130818_05.jpg
森林限界を超えて振り返れば、そこには甲斐駒ケ岳が!

th_130818_06.jpg
広い開けた場所が、休憩地点の目安です

th_130818_07.jpg
景色が抜群によいので、気持ちよい登山が楽しめます

th_130818_08.jpg
小仙丈ヶ岳までくれば、もう頂上はすぐそこ!

th_130818_09.jpg
仙丈ヶ岳のピークを前に、嫌でもテンションがアップ

th_130818_10.jpg
登頂してしまうのがもったいないくらいの晴天

th_130818_11.jpg
緩やかな稜線を歩いてピークを目指します

th_130818_12.jpg
目の前には青々とした空と仙丈ヶ岳

th_130818_13.jpg
左を見れば、北岳に富士山という素晴らしい景色

th_130818_14.jpg
南アルプスでは珍しく、雷鳥にも出会えました!

th_130818_15.jpg
登山道から4時間半ほどで山頂に到着!

th_130818_16.jpg
少々風が強かったですが、山頂を十分に堪能して下山

th_130818_17.jpg
山頂からすぐ下には山小屋が見えます

th_130818_18.jpg
色とりどりの花が登山道に咲いていて、飽きずに歩けました

th_130818_19.jpg
仙丈ヶ岳小屋に到着

th_130818_20.jpg
ビールを飲むのには最高のロケーションw

th_130818_21.jpg
振り返ると、さっきまでいたピークがすぐに見えます

th_130818_22.jpg
お花畑が多い下山道では、たくさんの虫も見れます

th_130818_23.jpg
川で洗顔

th_130818_24.jpg
まだ3000m峰は雪が残ってます

th_130818_25.jpg
小屋から2時間程歩けば、もう登山口まで下山…名残惜しい

th_130818_26.jpg
後ろ髪を引かれながら、テント場へ向かいます

th_130818_27.jpg
晴天の中、テントを立てたままなので、十分に日干し完了

th_130818_29.jpg
ツェルトの中で休憩中

th_130818_28.jpg
夜露さえ気にしなければ、意外と快適なツェルト生活でした

th_130818_30.jpg
バスの時間に間に合うよう、テントの撤収

th_130818_31.jpg
荷物を全て片付けて、北沢峠へ向かいバスに乗ります

th_130818_32.jpg
無事に駐車場へ到着し、温泉に入って帰宅しました〜
posted by やまねこ at 00:00| Comment(0) | 日記

2013年08月17日

やまねこ合宿(甲斐駒ケ岳編):ピークハント

130817_top.JPG

■天気
晴れ時々曇り

■アクセス
車:伊那IC(中央道)

■行程時間
8時間

■概要
休みを利用した、やまねこ合宿。今回は南アルプスの拠点「北沢峠」へベースキャンプを張り、甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳を登るプランで行ってきました。甲斐駒ケ岳は2回、敗退をした思い出深い山名のですが、天気にも恵まれて素晴らしい山行ができました。距離はそれほど長くないのですが、傾斜がきつい登山道のため体力を奪われてしまいます。ただ、甲斐駒ケ岳らしい白い山肌を見ると気持ちが高ぶりますね。

■地図

大きな地図で見る

■詳細
th_130817_02.jpg
戸台駐車場のバス停から北沢峠を目指します

th_130817_01.jpg
手荷物が多いと超過料金を支払うので注意です

th_130817_03.jpg
元気なうちに記念撮影!

th_130817_04.jpg
1時間ほどで北沢峠へ到着

th_130817_06.jpg
土曜の早朝でもテント場は大盛況

th_130817_07.jpg
テントを張ったら、いざ甲斐駒ケ岳へ出発です

th_130817_08.jpg
岩場の多い登山道をしばらく歩きます

th_130817_09.jpg
景色が広がれば鳳凰三山が目の前に見えます

th_130817_11.jpg
北沢峠から3時間ほどで、駒津峰に到着

th_130817_12.jpg
稜線までたどり着けばあとは景色を楽しみながら爽快な登山を楽しめます

th_130817_13.jpg
甲斐駒ケ岳の真下に立ち向かう、直登ルート

th_130817_14.jpg
高度感はありますが、比較的に安全な足場なので安心して登れます

th_130817_15.jpg
簡単なロッククライミングな感じ

th_130817_16.jpg
ここまでくると、甲斐駒ケ岳らしい白い山肌が目立ちます

th_130817_17.jpg
直登ルート開始から1時間ちょいで山頂へ到着

th_130817_18.jpg
苦節2度の敗退をした甲斐駒ケ岳へやっと登頂!

th_130817_19.jpg
山頂でおいしい昼食

th_130817_20.jpg
寝不足で寝ちゃってるw

th_130817_21.jpg
山頂でのんびりとしたら、あとは下山!

th_130817_22.jpg
夏はどうしても、午後になるとガスってきます

th_130817_23.jpg
テント場付近まで降りると、蒸し暑い陽気が戻ってくるので行水

th_130817_24.jpg
ご褒美のビール!

th_130817_25.jpg
夕飯の支度をして、このあとは楽しい宴会が開催されました!

th_130817_26.jpg
ご持参の立山にごり酒

th_130817_27.jpg
結露に悩まされながら、ツェルトで一夜を明かし、次の日へと続きます
posted by やまねこ at 00:00| Comment(0) | 日記